オプティマム・ファスティングで小顔!?

体重:-2.3kg、体脂肪率:-0.6%、脂肪量:-1.0kg (8日間)

以前から体質改善をサポートさせていただいていたお客様。

例年花粉症に悩まされるとのことで、溜まっている毒素をは排出するために今回オプティマム・ファスティングを実施することに!

ファスティング結果

*体組成結果については、掲載の了承をいただいております。

 

体重:56.8 kg → 54.5 kg (-2.3 kg

体脂肪率:32.1 % → 31.5 % (-0.6 %

脂肪量:18.2 kg → 17.2 kg (-1.0 kg

タンパク質:8.9 kg  → 9.3 kg (+0.4 kg

 

毎度お馴染みの(笑)

今回も脂肪がキレイに落ちる結果となりました♪

 

タンパク質組成も向上しているので、今後は筋肉だけでなく、爪や皮膚、肌のターンオーバーが加速していくことが期待されます。

 

また、アンケートに記載もありますが、くしゃみや鼻をかむ回数が減り花粉症が改善されている体感があるとのこと。

やはり花粉症と腸内環境の改善は密接に関係がありそうです。

それだけでなく、職場の方からは「小顔になったねと言われた」ととても喜んでいました。

オプティマム・ファスティングを通して体組成と花粉症だけでなく、小顔の体感まで、、本人もとてもびっくりの結果となりました♪

 

★ワンポイント①☆

元々はダイエット目的で体質改善を開始したお客様。

ですが今回は例年悩まされる花粉症の改善を優先したいとのことで毎月のサポートとは異なるアプローチをさせていただきました。

時期により悩みが異なる方もいらっしゃるので、毎月のカウンセリングでしっかりと『今一番悩んでいること』をヒアリングすることはとても大切です^^

 

★ワンポイント②☆

毎年、春先になるとスギやヒノキなどの花粉によるくしゃみ、鼻水、鼻づまり等の症状に悩まされる「花粉症」。

厚生労働省の調査では、4人に1人がかかる国民的疾患と言われております。

また、東京都が平成28年度に行った調査では、都内におけるスギ花粉症有病率は、48.8%と2人に1人が花粉症という結果が出ております。

今は発症していない方も4人に1人が発症すると言われていますので、何のケアも行わないままでは将来的に花粉症になる可能性が高まります。

そのアプローチとして大切なのが体内の毒素を排泄し、摂取した栄養を吸収する腸内の環境をキレイ(大掃除)にすることと言われております。

そうした観点では、*ファスティングは非常に理にかなっているオススメの健康法です。

*ファスティング:固形物を摂取しない期間を設け、消化にかかる負担を減らすことで体内に溜まった毒素を排泄するデトックス法。「体の毒素を出す大掃除=ファスティング」

 

◾オプティマム・ファスティング1ヶ月目フォロー内容

《控えていただく食材》揚げ物、アルコール

お仕事柄会食の席も多いお客様。

オプティマム・ファスティングで体がキレイになった後は吸収率が普段よりも高くなっている為、揚げ物の脂やアルコールの糖質もいつも以上に吸収され脂肪として体内に蓄えられる可能性が高まります。

極力控えていただくことをお伝えしました。

 

★ワンポイント③☆

そうは言っても仕事上避けられない!そんな方には食物繊維を事前に摂取がオススメです。

会食の席では食べる最初のメニューはサラダ、これを意識するだけでも変わってきます。

 

《意識していただく食材や栄養素》善玉菌、食物繊維、EPA・DHA

炎症体質や腸内環境の悪化が肌荒れや花粉症を引き起こしているとも言われているため、乳酸菌等の善玉菌と食物繊維をセットで摂取いただくことをお伝えしました。

今回は食事だけでは補いづらいとのことでしたので、乳酸菌、食物繊維、EPA・DHAはサプリメントで補いつつ、甘酒+無理調整豆乳や納豆+めかぶ、ヨーグルト+はちみつ等の発酵食品の摂取を意識していただきました。

 

◾オプティマム・ファスティング実施後アンケート(Y.O様)

*アンケートの内容については、掲載の了承をいただいております。

Q1:何を通じてオプティマム・ファスティングを知りましたか?
友人からの紹介

 

Q2:オプティマム・ファスティングを実施する前に、どんな悩みや不調をお持ちでしたか?

花粉症の症状がひどく、薬を飲まなければ日常生活が送れない

 

Q3:オプティマム・ファスティングを実施するに当たって不明点・不安点はございましたか?

たった1週間で本当に花粉症が良くなるのか。お腹がすかずに普通の生活ができるのか。

 

Q4:オプティマム・ファスティングを実施する決めては何でしたか?

実際にオプティマム。ファスティングをして花粉症が改善した方の事例があったため。

 

Q5:実際に実践してみてどんな良い体感がありましたか?

・断食期終了時(5日目)にはくしゃみや鼻をかむ回数が減り、花粉症の症状が改善された。

・体脂肪が落ち、小顔になったねと褒められることが増えた。

(脂肪量-1kg、体脂肪率-0.6%の結果が出た)

 

Q6:オプティマム・ファスティングで得られた体感・結果を5段階評価で表すといかがでしょうか?

4

 

◾まとめ

今回、8日間で脂肪が1.0kgキレイに落ちたお客様。

 

こちらも毎度お馴染みですが(笑)

上記の脂肪1個が体から落ちたことになります。

 

脂肪を1.0 kg落とすためにはランニング210 km分の運動が必要になります。

(東京-上諏訪(長野県)間)

 

《脂肪1kg落とすのに必要な運動》

ランニング:23時間(210km)

水泳:16時間(50km)

ウォーキング:39時間(240km)

サイクリング:36時間(720km)

 

カロリーで考えると7,200kcal(1日あたり240 kcal)が必要になります。

240 kcalとなるとコンビニでよく売られているアメリカンドッグ1本分ほどのカロリーになります。

少し小腹が空いた時などに食べるおやつくらいのカロリーでしょうか。

 

そうしたカロリーを今よりも毎日カットしていかなければ落ちない脂肪1kg。

運動でとなると毎日7 kmジョギングしてようやく落ちる脂肪1kg。

そう考えると僅か1週間で花粉症の改善だけでなく脂肪まで落ちてくれたこのオプティマム・ファスティングに価値を感じますね^^

 

◾まとめ②

これまでの脂肪へのアプローチだけでなく、長年悩んでいた花粉症にまで改善の兆しが見えたお客様。

そうした変化を間近でサポートできて有難い限りです。

今回の結果を振り返ってみて、『直ぐに行動に移す大切さ』を凄く感じました。

 

実施いただいたお客様は僕のファスティングによる花粉症改善の事例を聞き、直ぐに自分も実施することを決断いただきました。

 

『思い立ったが吉日』『チャンスの女神は前髪しかない』『ナポレオン・ヒルの29秒の決断』等、行動に移す大切さを説いている言葉は世の中に沢山あります。

 

皆さんも一度は目にしたこと、耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

そうした古くは何百年も前の言葉が今でも目に触れる機会があるということは、それだけ多くの人が共感していること、原理原則の言葉のような気が僕はします^^

 

僕自身も日々色んな選択やチャンスに触れていますがいつもこの『直ぐに行動に移すこと』は心掛けるようにしています。

たまに考えなしに行動して失敗してしまうこともありますが(笑)

 

あれこれとやらない理由を並べるよりも実践しながら学ぶ方が身につくと思います。

 

もし、今にか悩んでいる、迷っていることがあるのならば、実際に行動してみることをオススメします。

 

体調面での悩みであれば、、一度オプティマム・ファスティングに挑戦してみるというのも良さそうですね^^

 

僕のもとで実施してくれると嬉しいですが(笑)

 

2018年も早くも5ヶ月が経過しようとしています。

 

ぜひ何か一つ決めて第一歩を踏み出してみませんか?

あなたの生活スタイルに合ったダイエット法を見つけませんか?

理想の体型を取り戻したいけどどのダイエット法が自分に合っているか分からない。。

 

一人では日々の誘惑に負けてしまいそう。。

 

そんな悩みを解消するには「自分の生活スタイルに合ったダイエット法」を見つけることが大切。

 

4年間で500人以上ダイエットサポートしてわかった1ヶ月で脂肪を3kg落ちるダイエット法を配信しています。

 

《今だけ限定!友達登録プレゼント特典!》
① 脂肪がキレイに落ちるファスティングを見分ける4つのポイント

② 仕事×プライベート×オシャレ充実させるために必要な4つのこと

友達登録はこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す